もう、永代供養の費用で悩むことはありません。格安費用、低価格の散骨や永代供養墓、納骨堂は、千葉県のすみれ葬祭へご相談下さい。激安価格が好評です!

合葬墓(合祀墓)、納骨堂、散骨など、従来の墓よりも費用が安価で、管理も不要な、新しい「永代供養」の形をご提案!
最安価プラン 29170円 その他、10万円以下のプランが合計10プランもあります!

従来のお墓に入りたくない・お墓がない・ご遺骨の納め場所がなくて困っている・・・。
そんな皆様に、低費用負担で利用できる格安合葬墓・納骨堂・散骨・永代供養墓をご紹介しております。

また、様々な事情でご遺骨を管理できない場合のご遺骨引き取り・代行永代供養も対応します。

散骨 千葉 納骨 千葉
散骨 千葉 納骨 千葉

永代供養・様々な方式(メリットとデメリット)
合葬墓(合祀墓)
長所(メリット)
短所(デメリット)
  • 1人あたりの専有面積が少なくて済むため、永代供養の中でも最も費用が低廉です。また、年間管理費なども掛かりません。
  • 散骨と異なり、命日やお彼岸、お盆などにはお墓参りに出掛けることができます。
  • 希望すれば、寺院の僧侶に命日の法要などを営んでいただくことも可能です。
  • 物理上、他の方のご遺骨と混ざってしまうので、一度お納めすると、そこから取り出して改葬することはできません。
  • 墓碑やお名前の彫刻など、故人さまがそこに眠っていることを示す外壁カスタマイズなどはできない場合もあります。
ご遺骨をお骨壺より取り出し、大きなお墓の中にお納めする方式が「合葬墓(合祀墓)」です。お骨壺のまま保存する「納骨堂」の方式と異なり、納めた段階で他の方のご遺骨と混ざってしまいますが、納骨堂を申し込んだ場合でも、(永年契約である場合を除き)一定期間終了後、最終的には同じ形で合祀されてしまうことになるので、結果的には非常にコストパフォーマンスが高く、また、将来的な管理責任なども一切発生しませんので、現在、最も人気の高い納骨方法であると言えます。
納骨堂
長所(メリット)
短所(デメリット)
  • 一定の契約期間内は、お骨壺のままで個別のスペースに納められ、お祀りされますので、他の方のご遺骨と混ざることはありません。
  • 散骨と異なり、命日やお彼岸、お盆などにはお墓参りに出掛けることができます。施設によっては、納骨堂内での個別のお参りも可能です。
  • 希望すれば、寺院の僧侶に命日の法要などを営んでいただくことも可能です。寺院によっては、お骨壺を一時的に取り出し、本堂などで法要を営んでいただくこともできます。
  • 合祀墓と異なり、一定の契約期間はそのスペースを占有するため、費用は合祀墓よりも割高となります。
  • 永代(半永久的な納骨堂使用)契約でない場合、一定の契約期間を過ぎると取り出され、合祀されてしまうケースが一般的です。そのまま続ける場合、新たな費用が必要になります。
  • 個人や夫婦の場合でしたら問題ありませんが、3名以上で申し込む場合、施設によっては一般的なお墓よりも高い費用になってしまう場合があります。
一般的に「永代供養墓」「合同墓」として認識され、イメージされているのが、この方式です。いわば「お墓のマンション」のような形態で、コインロッカーのような大きさになっている「個別のスペース」にご遺骨を納め、契約された一定期間、そこでお祀りされます。契約期間はそれぞれですが、一般的には33回忌まで(契約で言えば30年間程度)が多いようです。当然ながら、契約期間が長ければ長いほど、費用は割高になりますので、最初は納骨堂をイメージして検討を開始しても、最終的には合祀墓を選ばれる方も少なくありません。
散骨(海洋自然葬)
長所(メリット)
短所(デメリット)
  • 一切の宗教色を排除した形で、「最後は自然へ帰りたい」という故人さまの想いに応えることができます。また、葬儀を行なわない代わりに、無宗教式のセレモニーを行なう形でお別れすることもできます。
  • 樹木葬などと異なり、土地の所有権や埋葬場所などに関するトラブルも一切発生しません。また、お墓を必要としないため、後継者の問題に頭を悩ますこともありません。
  • お墓のみならず、お仏壇などといった様々な「お祀り道具」も準備する必要がありません。自分のやり方、自分のペースでのご供養が可能です。ご遺骨の一部を残す「手元供養」も可能です。
  • 大半のプランで、散骨後に散骨証明書が発行され、散骨海域などを確認することはできますが、いわゆる「お墓参り」などは難しい場合もあります。また、一度散骨してしまったご遺骨は、2度と回収できません。
  • 散骨業者の中には、様々なトラブルを頻発させている悪徳業者の存在も増加傾向にあり、業者選びを間違えると、最悪の場合、責任問題や賠償などが遺族に及ぶ危険があります。
  • 古風な考えをお持ちのお身内がいらっしゃった場合、同意を得にくい場合があります。また、菩提寺などがあった場合、ご住職やお身内などとの間で、トラブルになることもあります。
ここ20年の間に、広く認知されるようになった方式が「散骨」です。規定に則ってご遺骨を粉末化し、慣習上問題ない海域に撒いてお別れします。特に、無宗教または宗教色を持ったお別れを避けたいと考える方々から強い支持を受けています。船をチャーターしなければならないなどの理由で、当初はそれなりに費用も掛かったのですが、最近では合同散骨や委託散骨などといった新しい方法も増え、選択肢が広がるとともに費用も大きく下がってきました。ただし、漁船や釣り船を用いたり、禁止海域に無許可で撒いたりするなどといった悪徳業者も増えており、充分な注意が必要です(すみれ葬祭では、そのような散骨船や散骨業者は一切お付き合いしておりません)。




ただし、夜間・休祭日などは葬儀出動対応優先のため、担当スタッフが対応できない場合もございます。
あらかじめ、ご了承下さいませ。
自然葬や永代供養墓、納骨堂や散骨は、千葉県佐倉市の「千葉すみれ葬祭」へ、安心してご相談下さい。直葬や密葬と組み合わせたご相談もお受けします。
すみれ葬祭
千葉県佐倉市上志津原19-4

043-308-6274

葬儀 千葉
永代供養墓としてお受けできる地域は、千葉県佐倉市、四街道市、酒々井町、印西市、成田市、富里市、八千代市、船橋市、習志野市、市川市、浦安市、松戸市、柏市、流山市、我孫子市、野田市、茨城県取手市、牛久市、龍ケ崎市、つくば市、つくばみらい市、阿見町、土浦市、常総市、石岡市などです。散骨、合葬墓、合祀墓、納骨堂などをお受けしています。その他の地域はご相談下さい。